古物営業とは

古物営業とは、次に掲げる事業のことをいいます。

  1. 1号営業・・・古物の売買・交換、委託による売買・交換する営業
  2. 2号営業・・・古物市場を経営する営業
  3. 3号営業・・・古物の売買をしようとする者のあっせんを競りの方法により行なう営業(現在のところ、インターネットオークション)