許可申請のためには、許可申請書と添付書類を提出する必要があります。

・許可申請書は、最寄の警察署の生活安全担当課で入手できますので、それに必要事項を記入します。

・添付書類は、申請者が個人の場合と法人の場合とで、多少異なります。

    1. 申請者が個人の場合
      ・申請者及び選任する管理者の次のそれぞれの書類
      ①最近5年間の略歴を記載した書面
      ②住民票の写し
      ③欠格事由に該当しない旨を記載した誓約書
      ④成年後見人又は被補佐人に該当しない旨の登記事項証明書
      ⑤本籍地の市町村長発行の身分証明書・次に該当する場合、それぞれの書類
      ①未成年者で、古物営業を営むことに関し法定代理人の許可を受けている方
      :法定代理人の氏名及び住所を記載した書面
      :法定代理人の許可を受けていることを証明する書面
      ②古物商の相続人である未成年者で、古物営業を営むことに関し法定代理人の許可を受けていない方
      :相続人である未成年者の氏名及び住所を記載した書面、その他一定の書類
      ③ホームページ利用取引をしようとする場合には、
      そのホームページのURLを使用する権限のあることを疎明する資料(注)
    2. 申請者が法人の場合
      ・法人についての次の書類
      ①定款
      ②登記事項証明書・役員及び選任する管理者の次のそれぞれの書類
      ①最近5年間の略歴を記載した書面
      ②住民票の写し
      ③欠格事由に該当しない旨を記載した誓約書
      ④成年後見人又は被補佐人に該当しない旨の登記事項証明書
      ⑤本籍地の市町村長発行の身分証明書

      ・ホームページ利用取引をしようとする場合には、
      そのホームページのURLを使用する権限のあることを疎明する資料(注)

(注) 申請者がプロバイダー又はインターネットのモールショップ運営者から
そのホームページのURLの割り当てを受けた際の通知書の写し等

相談したいこと、ご不明な点や疑問があるという方は、下記のいずれかの方法で、
お気軽にお問い合わせください!(相談料:初回無料)

お電話
027-257-4170 受付時間:月から金の9時~18時
F A X
027-257-4170 受付時間:24時間、365日受付

受付時間:24時間、365日受付